第30回OHK杯瀬戸内新体操国際交流大会・東急杯新体操大会2017

大会事務連絡

競技日程について
競技日程については、時間及び競技形式等参加人数により変更することがあります。
ルールは、2017年2月新ルールの内容を適用し、競技を実施します。
また、詳しい日程につきましては、申し込みが終了次第ホームページにて報告いたします。
帯同審判について
本大会は、参加チームの皆さんのご理解ご協力によって、開催されます。
OHK杯に参加してくださるチームは、審判を1名以上出していただきたいと思います。
大会お申し込みフォームの「帯同審判」記入欄に氏名・審判資格をご記入のうえお申し込みください。
中学生個人競技申し込みについて
中学生の個人競技は1部、2部に分かれての競技になります。1部に申し込んだ選手は、外国選手と競技します。
2部は、国内選手のみの参加です。参加人数は、1部と2部合計して、1団体につき7名となります。
なお、新ルールで、申告点を計算した場合、
● 構成の得点が、4.6以上・・・1部
● 構成の得点が、4.5以下・・・2部
としてお申し込み下さい。
団体のメンバー構成について
  • 小学生徒手団体に幼児が入ることができます。
  • 小学生が個人種目に参加する場合は、小学生の部にエントリーして下さい。
  • 中学3年生が個人種目に参加する場合は、中学生の部 or シニアの部どちらかにエントリーできます。
  • 中学生と小学生の合同の団体チームは、中学生の部に属します。
  • シニアと中学生の合同の団体チームは、シニアの部に属します。
東急杯について
シニア団体選手5名の中から4名のみエントリーできる。
エントリーの4名は、個人フープ2名、リボン2名とする。

このページの先頭へ